冷凍カニをおいしき食べるための、上手な解凍の仕方と解体の仕方。

冬の味覚といえば、カニで決まりですね!
あのプリプリの白い身を食べるときの満足感といったら!みんなカニが大好きですね!
カニを通販で購入した場合は、ほとんど冷凍された状態で届きます。
解凍の仕方によって、カニのお味が全然違ってきます。

カニの解凍の仕方と解体の仕方を、順番にご説明します。

ボイルしてある冷凍カニの解凍方法

・室温での解凍は避け、冷蔵庫でゆっくり解凍することをおすすめします。
急激に解凍すると、旨味とともにドリップが流れ出てしまい、身がパサパサして
味が落ちてしまいます。

・冷凍カニを解凍する際に一番大切なことは、乾燥させないことです。
乾燥から防ぐために、新聞紙とキッチンペーパーで包み、ビニール袋に入れて
解凍します。
冷凍カニを解凍すると大量の水分が出るので、冷蔵庫内がぬれないように、
水切りバットや深いお皿に入れて解凍する必要があります。

・参考の解凍時間 (冷蔵庫の温度・個体差があります。ご注意ください)

タラバガニ姿、毛蟹は、約24時間

ズワイガニ姿は、約18時間

カットしてないタラバガニ足は、約24時間

カットされたタラバガニ足は、約18時間

ズワイガニ足は、約12時間

・冷凍ガニのグレース

カニを急速冷凍する際に、乾燥などで蟹の風味を損なわないよう、
氷の膜(グレース)を作ります。解凍すると氷の膜が溶けるので水分が出ます。

また、甲羅のついている毛ガニは、カニみそが流れ出ないように甲羅を下側にして
解凍します。完全に解凍してしまうと旨味が逃げてしまうので、8割程度解凍した
状態が一番美味しく食べることができます。

・生のカニや急いでいる時は流水解凍する
生のカニの解凍や急いで解凍したい時は、流水解凍が最適です。カニを
ビニール袋に入れて密閉し旨味が逃げ品質も落ちてしまうので、
袋をしっかりしめ、閉流水に漬けて解凍します。

・かに鍋など茹でて調理する場合

・冷凍されたままの調理は避けましょう。冷蔵庫で6〜12時間程度の半解凍の
状態で調理されるのが最適です。

・焼きカニにする場合は、完全に解凍を行ってください。

・電子レンジでの解凍は絶対におやめください

・生の冷凍カニは短時間で解凍した方が美味しく食べることができるので、
食べる直前に流水解凍すると良いです。
大体30~40分で解凍できますが。解凍しすぎると品質が落ちてしまうので、
7割程度解凍した状態が一番美味しく食べることができます。

カニを解体する方法

カニの解体とは、姿カニの甲羅部分と脚部分に切り離し、甲羅部分をはがすことを
言います。また、カニの身の取り出しとは、カニ脚の身を取り出すことです。

 解体に必要なもの

• キッチンばさみor包丁

• 軍手

• 新聞紙

• 皿

カニを解体するとき、カニのトゲが刺さって危険なので、軍手をはめて作業するといいでしょう。

 カニ解体の流れ

カニの構造は、どのカニでも基本的には同じなので、ここでご説明する解体の
方法はどのカニにも当てはまります。

カニ解体の流れの動画で見てください。

① カニの脚と胴体を切り離そう!

腹を上にして、カニの殻が柔らかい関節部分にハサミを入れ、切り離します。

② カニのフンドシを外しましょう!

カニの腹部分の三角形になっているところがフンドシです。
地方によって前かけと言われることもあります。
こうらを下にしてバットに乗せ、ふんどしの上のとがったところに指を入れ、
外します
  

h4>② 甲羅を外します

ふんどし(前かけ)を外した箇所に出来た穴、ズワイカニの甲羅の付け根に
親指をかけて甲羅を外します。この際はズワイガニのかにみそが流れ
出ないように甲羅を下にして作業しましょう。(きちんと解凍された
ズワイガニだと少し力を入れるだけで簡単にはがれます。)
あいた方の手でかにの脚のつけ根をおさえると外しやすくなります

③ カニの甲羅を外そう!

フンドシを外したあとの穴に親指を入れて、甲羅を外しますが、その際、
カニみそが流れ出ないよう、甲羅を下に向けましょう。

④ カニみそを甲羅に移動!

胴体の方に残っているカニみそを甲羅に移動します。甲羅の内側の白い薄皮を
一緒に食べることができます。

⑤ カニのエラを取り除く!

カニの胴体についているグレーが(ネズミ黄土色のかったひらひらしたもの)
カニのエラです。これは食べることができません。

⑥ 関節で外し、2つに分けよう!

殻をむきやすくするため、関節部分で2つに切り離します。
固い部分に当たってしまった場合は無理に切ろうとはせずに、
柔らかい関節部分を見つけ出せば、簡単に切り離せます。
ズワイカニの足を関節から2つに切り分ける

⑦ 脚の殻に切れ目を入れよう!

脚の下部分からハサミを入れます。反対側も同様に切ります。二つに切り分けた
細いカニ脚の方も同様にします。

⑧ 脚の殻を外そう!

⑨、胴体部分の身の取り外し方。

腹の中心で横半分に切り分けます。固いうえに、

安定しないので包丁を使わず、
ハサミを使うといいでしょう。一度に切れなくても、ちょっとずつ切るといいですよ。

⑩、2つに切れた胴体を縦半分に切り分けます。つまり、胴全体が4つに
切り分けられたことになります。これで、胴体の身が取り出しやすくなりました。

 まとめ

カニは美味しいけれど、カニ身にするのが面倒とか、うまく身を取り出せないという方が多いかもしれません。

ここでご説明した、カニの解体10ステップをマスターすれば、簡単にカニの身をきれいに取り出せます。YouTubeなどの動画で解説してありますから、ぜひマスターしてくださいね。マスターできれば、ますますカニが食べたくなりますよ。